禁煙5日目からの苦痛が乗り越えられる2chの仲間

禁煙を始めるケースでは、5日目あたりから辛くなったり、喫煙の誘惑に惑わされ易くなります。
禁煙の初期は、タバコを止める意志はまだありますが、次第に弱くなって禁煙を破ってしまう場合があります。
決意が弱まったり、約束を守り通せなくなる理由は、5日目頃から発生する気持ちの弱さが一つの原因です。
タバコは、脳に定期的な快感を与える事によって、禁煙の際の禁断症状が発生し易くなります。
その為、5日目には我慢がピークに達するので、禁煙が次第に苦痛に変わったり、一本だけならと喫煙してしまう場合があります。
この様な時は、身近な存在を頼るよりも、不特定多数の禁煙仲間に気持ちを伝える方が効果的です。
2chは、匿名で参加出来る掲示板ですが、一つのテーマに絞って自由な会話が楽しめる場所です。
数多く作られたテーマの中には、禁煙も一つのキーワードになっているので、顔が見えない相手であっても、仲間同士で5日目以降の苦痛を乗り越える事が出来ます。
禁煙とは、5日目頃に発生する苦痛だけではなく、それ以降もタバコを吸わない期間を一日ずつ延ばす取り組みの事です。
2chには、5日目の苦痛を感じている人に加えて、長期の誘惑を打ち返し続けている猛者も参加しています。
5日目の乗り越え方と共に、今後の心構えも2chで相談出来るので、仲間や先輩と共に厳しい取り組みを続けられる環境が2chにあります。
2chを活用する際の注意点としては、相手の顔が見えない状態での会話である事、そして関係のない話題を発言しない二つに注意が必要です。
誰もが5日目を乗り越える為に努力しているので、目的の為に2chを活用したり、同様の立場の人と会話する事で勇気を得ています。
一日の取り組みの報告を2chで行えば、仲間に勇気を伝えられたり、逆に仲間の努力から励みが得られます。

ページトップへ